予防が大切!!ノロウィルスが流行る季節と感染経路は!?

ノロウィルスは毎年11月から1,2月まで流行します。
また、ノロウィルスはこの時期に旬の生ガキといった二枚貝の内臓に潜んでおり、それを生で食べると感染が起きます。

その他にも厚生労働省は以下を主な感染経路としています。
(1)患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合
(2)家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合
(3)食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合(4)汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合
(5)ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

1のように、食品だけではなく、患者から関するケースもあります。患者の下痢や吐物にウイルスが大量に含まれています。それが周りの環境、例えばドアノブや吐物の散った床などから健康な人の手に移り、無意識に口の中に入れてしまうのです。

よって、貝類は出来るだけ火を通し、こまめに手洗いうがいを徹底しましょう!
このページではノロウィルス消毒用のスプレーを紹介しているので
予防の補助にオススメしますよ。

コメントを残す